株価のコマツ予想、スリーディ予想について

【コマツ予想】
 
 中国のショックは結構大きいですよね。
中国に積極的に進出しているコマツ(6301)は、その影響を大きく受けているみたいです。
このファンダメンタルズ的な影響が、株価にも素直に影響を受けました。

 テクニカル的な面でも、2012年10月9日以来機能していたトレンドラインを割り込んでしまいました。
約3年間機能してきたサポートを割ったわけですから、しばらくは2130~2600円のボックス圏になると予想されます。
2200円あたりは、1株58円と配当妙味(2.6%)も出てくるので、積極的に拾っていきたいところですね。

 今、持っている方は、2012年10月9日から引くことができるトレンドラインを見て、その近辺の価格で売るか、空売り
を仕掛ける戦略がベストではないかと思います。

【スリーディマトリックス予想】

 バイオはどうしても、赤字になってしまうところが多いですね。
このスリーディマトリックス(7777)も、その一つです。
株価は、6575円を2013年5月20日に付けて以来、下降トレンドに移行しました。
テクニカル的にも、月足のストキャスティックスが売りサインを現出していますから、この下降トレンドは、最低2~3カ月
続く公算が高いと思われます。

予想されるレンジは、1550~950円と500円の幅が予想されます。
日足のチャートパターンは、ソーサーパターン(下落)を形成していますが、RSIは上向きなので、若干の戻りがある可能性
があります。
一目均衡表の雲が1455円付近にありますから、この辺りが上値目途ですので、この銘柄を持たれている方は、この辺り
の株価で利益確定か損切をされることがベストであると考えます。